スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:学校給食について

明日、横浜市議会に太田先生と署名を募った代表の方を含め

数名か数十名で提出に行くようです。

そして、報道関係者を交えて記者会見をする模様です。


是非、子供たちのために良い方向に向かいますように!


さて、下記はその太田議員が書いた記事とすでに市議会に

提出した文章等です。

太田先生のサイトから転載致します。

教育委員会の「ずさん」でいい加減な決定 投稿者:太田正孝
投稿日:2011年 5月12日(木)13時58分5秒
●教育委員会は学校長に対して以下の内容の通知文を発行し、
保護者に徹底して伝えるようにするよう伝えております。

          <  その内容  >
1)給食物資の安全性について

給食物資の安全性については・・放射性物資の規制値を超えた
農産物は流通しておりません

2)水道水について

横浜市の水道水は放射線物質の検査を行い、安全性に問題がな
いことが確認されています。

以上のとおりでありますが、
自ら農産物の安全性も検査せずに、放射線汚染区域からの農産
物が安く手に入る業者に
加担して、このようないい加減な対応をとっているものと思わ
れます。

真に遺憾であります


横浜市議会に下記を提出してくれていました。           

平成23年5月11日

横浜市議会議長    様

                請願者 横浜市磯子区岡村6-5-55太田正孝
                紹介議員  横浜市会議員 太田正孝

              請願

学校給食食材について放射能汚染の有無について検査を行うなど、
その食材の安全性に十分配慮するよう教育委員会及び市長に勧告
されたい

               記

学校給食においてはすでに十分な監視を行っている事と思いましたが、
現実の学校給食食材の調達に当たっては「市内に流通しているものは
汚染がないものと判断している」(給食会食材品質管理半職員談)と
のことで、独自の放射線汚染検査等を行っていないと聞いております。

また、教育委員会給食担当も、この問題についてはまったく無頓着で
あり、給食会の判断にまかせっきりとなっております。

放射能汚染想定地域からの野菜等は、他地区の野菜等と比べて市場価
格が安価となっていることはご承知の通りです。

給食食材業者は、当然その利益を考えて、同じ品物であれば安価な放
射能汚染想定地域のものを購入・納品する傾向にあり、それを反映し
てか、原発事故周辺を産地とする野菜等がこのところ比較的に多く給
食食材として使用されている事実があります。

この事実は、給食を食べる子供たちの親の心配の種になっています。

横浜市議会は横浜市長及び教育長をして、この保護者の心配を慮り、
より安全で安心な食材を納品させるように、給食会を指導するよう
勧告されたい

なお、必要に応じて、給食食材に対して、独自の放射能汚染検査を実
施するよう、市長らに、強く要望されたい



以上のような内容です。



明日H23.5.17が子供たちにとって最高最善の日となるように。


私はただひたすらシータヒーリングを活用し、

無条件の愛を送り続けます。


愛をこめて

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
プロフィール

Theta champ

Author:Theta champ
シータ日記 Theta Diary へ
ようこそ!

横浜市在住
年齢 43才

念願のシータヒーリングの
インストラクターに!

シータ日記最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
おすすめカフェレストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
シータヒーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。