スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無条件の愛を世界中に!

今までは日本中の全ての人に無条件の愛を!



と思って毎日シータヒーリングで送っておりましたが




本日、急に思い立ち



どうせなら世界中に無条件の愛を!




という事で始めました^^




私1人でどうにかなるかわかりませんが




少し世界が乱れてきている感じがする今日この頃、




みんなで平和な世界を!




愛をこめて
スポンサーサイト

川崎市長の発言『セシウムが検出されても給食に使います』

川崎市長が


学校給食についての自論を語りました。

阿部孝夫市長は4日の会見で「危険の中でせいかつしていることを子どもたちが知ることが大事だ」と語り、教育的側面からの少量被爆した食材を給食に使用する事を強調しました。

「セシウムが検出されても給食に使います」
「このレベルでビクビクする教育をすることが間違い」
「道路では単にぶつかる危険性があり、すれ違ったあかの他人に刺される可能性もある。だから人とすれ違うな、と教育しますか?」


あまりに子供や親の心情を無視した発言に

私は怒りを覚えました。


確かに、少量の放射線量であれば


被爆してもほとんどの人が問題のない状況なのかもしれませんが


誰にも個々人の被爆の限界が分からない中で


このような発言をする事自体が


おかしいと感じるのは


私だけでしょうか。



いてもたってもいられず、

また川崎市長あてにメールを送りました。

以下原文


放射線量について完全に理解できている人はこの世に1人としていないと思います。これだけの量を被爆しても絶対に安全という限界を知っている人もいないはずです。それは抵抗力にも個人差があるからです。ほとんどの人が何でもない環境でも、アレルギーを発症したり咳がでたり湿疹がでたりする人もいます。同様に少ない線量でも白血病やガンになる人もいます。ただでさえ被爆するという恐怖にかられている市民に、『国の基準値以下でこの程度の量なら安全だ』なんて良く言えますね。
ほとんどの人には安全かもしれませんが、すでに大量に被爆している人や、放射線に弱い体質の人がいたら責任もてますか?
そして、子供だけでなく、その親たちは、少なからずストレスを感じて、病気になる人がでるかもしれません。
今回の発言は、とても市長が発する言葉とは思えません。
子供たちだけでなく、国民のためにも少量でも被爆させない、という事を優先する方が大切ではないでしょうか。
農家や漁業を営んでいる方には物が売れなくて大変かもしれませんが、そこは事故を起こした東電や安全だと保障した国の責任なのだから、川崎市が食して助けるのではなく、国民のために汚染されたものは出荷せず、廃棄して国や東電が補償するべきではないでしょうか。
市長のお気持ちも分かりますが、どうか川崎市民の安心・安全を優先し、不安を取り除いてあげてください。
宜しくお願いします。



全ての国民が安心・安全な生活が送れますように。


愛をこめて
twitter
プロフィール

Theta champ

Author:Theta champ
シータ日記 Theta Diary へ
ようこそ!

横浜市在住
年齢 43才

念願のシータヒーリングの
インストラクターに!

シータ日記最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
おすすめカフェレストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
シータヒーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。