スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二女が初めての蚕を育てて

先々週ごろから3年生になる二女が


学校から蚕をもらってきて自宅で育てる事に。



自宅近くで桑の葉を収集して与えていました。



こんな時期に放射能の影響はないのかなぁ


なんて思いながらも、子供はせっせと桑の葉を

与え、順調に生育していました。



そろそろ蚕になるころかなぁ、なんて見ていた翌日


8匹いた蚕の一匹が突然死んでいました。



他の蚕もちょっと黒ずんだような色あいになり



まったく蚕を育てた事がない私たちが戸惑っていると



娘が泣きながら(とても悲しかったようで)


『創造主に聞いて~!』



え~~ と思いながらも



『じゃあ聞いてみるね』と伝え上昇!



創造主に『娘が育てている8匹の蚕のうち、1匹死んでしまったのですが、残りの7匹は大丈夫ですか?』と



そうしたら、創造主いわく


『あと1、2匹は死ぬかもしれないけど残りは大丈夫』


『暑すぎるとダメ』


『明るすぎてもダメ』


という3つの回答がありました。



確かに、ちょうど前日と当日が急に暑くなり


箱の中の温度が上昇していたのと


我が家の玄関は夜、電気をつけておくことが多く


ずっと明るい状態が続いた事が問題だったのかも



と思いました。



その後、ネットで検索したところやはり


温度が大問題だった事が判明!


早速、二女に伝えると不安そうでしたが



涼しい環境を作り、ちょっと暗くして


とりあえず就寝。



翌日みてみると、やはりもう1匹死んでいました。



しかし、1匹がマユを作り始めていて


娘は大喜び!



『良かったね』というと元気に学校にいきました。



次の日にまた1匹死んでいたのですが、


残りの4匹もマユを作り始め



計5匹がなんとか無事マユ作りにたどり着く事ができました。



娘の笑顔は何よりでしたが、



改めて



創造主の素晴らしさに感動した3日間でした。



シータヒーリングに出会えた事に感謝するとともに



早く、いろいろな人にも教えてあげられたら・・・



と思っています。



後で考えたら、みんな治してもらえば良かったのか~^^;




愛をこめて



スポンサーサイト

自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」

本日、USTREAM で

『自然エネルギーに関する総理・有識者オープン懇談会』が

放映させていました。

実に2時間近くの懇談会に

菅総理、福山副官房長官、枝廣さん、岡田さん、小林さん、孫さん、坂本さんなど

そうそうたるメンバーでした。


私が語るよりも是非ごらんいただきたいと思います。

http://www.ustream.tv/recorded/15335425


その中でとても印象に残ったコメント


岡田武史 元サッカー日本代表の話


アメリカインディアンの言葉で

『自然は、子孫から借りているもの』

先祖から受け継いだものではなく

未来に生きる子供たちから借りているもの

借りているものは壊したり汚したり傷つけてはいけない。



みんなで安全安心な日本、地球を取り戻しましょう。


そして未来の子供たちからの借り物を

綺麗な形で返しましょう!



愛をこめて

横浜市放射能対策部給食課担当の対応

本当にひどいの一言!


市民、そして親たちの気持ちが


まったく分かってない!


こんな職員たちに私たちの納めた税金を


使っているなんてとんでもない!

できる事ならすぐにでも辞めさせてたい!


そんな気持ちで一杯になる記事が書かれています。

http://ameblo.jp/toshi-tokkuri/entry-10929767108.html



なんとかしなければ・・・という気持ちでいっぱいです。



こんな時こそ シータヒーリング を活用しなければ。


みなさんも力をお貸ください。




愛をこめて

twitter
プロフィール

Theta champ

Author:Theta champ
シータ日記 Theta Diary へ
ようこそ!

横浜市在住
年齢 43才

念願のシータヒーリングの
インストラクターに!

シータ日記最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
おすすめカフェレストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
シータヒーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。